ブログ

現在のブログを掲載中。コメントは記事の下の「コメントを追加」から投稿できます。記事によってはコメント欄を終了している場合があります。その場合は、最新記事へコメント投稿をお願いいたします。
「Like」はFacebookの「いいね」です。クリックしてOKを押してください。コメントを投稿することもできます。Emailボタンからは直接メールが送信できます。

母の代弁


ここの所、間違いなく夢の中で恭平、ジュディー、さくらと会っている。

ただ、内容を全く覚えていない。喜んでいるのか悲しんでいるのか、嬉しいのかという感情もほとんど覚えていないが当たり前のことのように3匹に会っているような感じがする。

 

 

夢と言えば、数日前に母の仏壇にお参りに行ってきた。

訳があって簡単には仏壇にお参りできない状態になっていて、やっとお参りできたのだ。その時、母の15歳からの友人のHさんも一緒に出掛けた。

仏壇を目の前に、泣き崩れた。


category: 

やっと解決


ブログでエラーが出たりして直すのに随分かかったけれど、サーバーさんのサポートで解決。長い時間がかかったのだけれどひとまず安心。

サーバーさん、ありがとうございました。

もし、閲覧していてエラーが出た場合はお知らせください。

 

 

 

梅雨の真っただ中。雨は少なく愛犬たちがいれば「散歩できるね」と喜ぶところだなぁ。。。と思いながら庭を見てみる。

この間抜いたはずの雑草が伸び放題。

しばらく格闘が続きそう。

 

 

 


category: 

有松絞

有松の街並み

オバマ大統領を出迎えた方の来ていた有松絞の着物が、先日絞祭りで飾られていました。

産経フォトより

http://www.sankei.com/photo/daily/news/160525/dly1605250036-n1.html

 

 

絞祭りへは初めて足を運んだのだけれど、絞りのイメージが一変。とにかく綺麗。


category: 

エンジェル・デイ 終わりに


私達は”また来こよう!!!”と手を振り海を後にした。


category: 

エンジェル・デイ 雑感


茶道を一応していた私は、お茶の席が好き。

精神的な落ち着きと、よどみのない心が茶杓からしたたる一滴に表される。

私にしてはできすぎて綺麗な表現だけれど、それ以外の表現方法ができないのも事実。

 

この日は友人たちとお茶ができた。

掛け軸を拝見し、茶花を楽しみ、御香入れの美しさに感動。

お軸は「和顔愛語」お坊さん著。季節のお花に、季節のお菓子。アジサイが美しい季節だとお茶席から気付かされる。


category: 

パワーみなぎる太陽


海では時間を忘れてしまうぐらいだった。

久し振りにカメラも楽しむことができた。こうして楽しそうな二人を写していると、愛犬の写真以来、改めてカメラの楽しみを実感。


椿大社で


海ではしゃぐ前、最初に到着したのは椿大社。

 

写真は写さなかったけれど、別宮・椿岸神社でも参拝。実は、海へ行く予定はあったが立ち寄りたい所があれば寄りましょう、ということになり別の友人が椿大社の名を挙げた。私もどこか行きたいとこを探そうかと思っていたが挙げる前に椿大社と決まっていた。普通、意見を聞いて、と思うところだがでも、これ、行くべきして行く場所だったのだと思う。それに大体、椿大社はまた行きたいところだから問題はない。

 


category: 

エンジェルさんの舞い降りた一日


ある一日の事。

私は友人と椿大社とか海とか出かけた。

私はカメラが趣味ではあるが、自分の写真を撮影されるのは苦手。が、急に思い立ち友人に写してもらった。

所が背後霊が映り込んだ。それも絶妙なタイミングで(笑) おまけにピースをする明るい背後霊。

「だから映らないで」

と諭したのだが

「えへっ」

で返さた。逆に「エンジェルさんだよ」とつっこまれた。


category: 

アニマルコミュニケーションだけではないコミュニケーションに感動


今回のコミュニケーションはWさん。コミュニケーションをするのはペットのEちゃんで非常に感動的なコミュニケーションでした。

コミュニケーションを始めまず「今誰と一緒にいるの?」という質問をしました。するとと虹の橋を渡ったペットのEちゃんが一人の男性と一緒にいるイメージを伝えて来てくれました。これはあちらの世界では亡くなったペットたちの面倒を見てくれる人がいると言われていますが、きっとEちゃんにはこの方が面倒を見てくれる人なのでしょう。


16歳になるM君


母とは15歳から友人と言うHさん。 Hさんとは時々会って食事をしたりしていたが、しばらく連絡がない。(Hさんの事は記事にしている。「母の友人」)

心配だったし、お菓子を持って出かけて来た。思ったより元気で良かった!!!

 


ページ