魂の呼び声に耳をすまして

目次: 

第1部(おじいちゃん
ある日スーパーマーケットで  オーストラリアの夢 ほか)
第2部(開かれて
おとずれ 画面 ほか)
第3部(埠頭の事件簿
謎とき  校長室で ほか)

内容紹介: 

〈アマゾンより〉

「奇跡体験! アンビリバボー」(フジテレビ系放送)に著者登場! &リーディングの模様を大公開! 

「すばらしい本だ」
――エベン・アレグザンダー博士
(『プルーフ・オブ・ヘヴン』著者)

 

 

 

 

商品備考: 

テレビで放送されたのでご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

亡くなった方からメッセージを受け取ると言っても漠然としていて判らなかったりしますが、一体どんなことをするのかといったことも書かれています。

ローラがどのように霊能者として成長していったかという部分も興味深く、長い年月がかかっていることが判ります。どのように見えるのか、を書いている本はあまり多くないのですがそういった部分も多くはないですが書いてあります。私自身も勉強になりました。

 

私自身も、スピリチュアル・リーディングを受けたことが何度かありますが、その内容はメッセージ(スピリチュアル)に書いています。

中に、ペットたちのことも書かれていますがとても共感できました。実際に私が経験した中でも10年以上まに亡くなったペットがリーディングに出て来てくれてメッセージをくれた子がいます。

死後に大切な人や、愛するペットたちの個性が存在している、それも割と近いところに・・・・・

 

 

bookcategory: