プライマリータブ

1月 2018

31
1
2
3
4
5
6
 
 
 
シュールなキツネさん

シュールなキツネさん

今年も毎年恒例のお稲荷さんへ初詣へ。

早めに出かけ、どうせなら一番最初にお参りしようと並んで日付が変わるのを待つ。ところが今年はすでに並んでいる人がいた。結局2番目にお参りした。

そして、おみくじを引きいつもの木にくくった。ふと歩くとその先にこのキツネさん。なかなかシュール。。。。。

よく見るとバッグをぶら下げていて、そこに「終わったおみくじはここへ入れてね」とある。

なるほどそう言う事か。慌てて木に戻り、くくたおみくじをこのバッグへ入れた。

このキツネさん、粘土で作ったように見えて、明らかに手作りな感じがする。どなたが作られたか分からないけど着物もお召しでなかなか。

機会があったら昼間見に行こうと思う。

 

お稲荷さん

 

 

 

昨年、とうとう家のウッドデッキを撤去した。ウッドデッキは私がデザインし、大工さんが特注で作ってくれたものだった。デッキから隣りとの境のフェンスにかけて高い壁もあったのだけれど、その壁が折れて倒れそうに。このまま放置も危険だろうと思い決断した。

寒い冬から日中暖かくなるころ、ジュディーもさくらもウッドデッキに出て日光浴をしていた。その気持ちよさそうな姿は可愛くて仕方なかった。ジュディーの子供たちもここで遊んだ。恭平は一番短かったけどやはりこの場所が好きだったなぁ、などと思い出は沢山すぎるほど。

本当に楽しい思い出ばかりな、と思うと同時に、想い出は色あせないのだと改めて実感した。

また新しい思い出ができて振り返ることもあるだろうけれど、そんな時にも色あせない思い出を作れるようにしていきたい、と思う。

 

 

 

category: 
blog tag: 

水, 01/03/2018 - 18:28
 
 
 
 
7
8
9
10
11
12
13
 
 
 
 
 
 
 
14
15
16
17
18
19
20
 
 
 
 
 
 
 
21
22
23
24
25
26
27
 
 
 
 
 
 
 
28
29
30
31
1
2
3