コメントを追加

2004年9月

9月26日
母が凝りもせず又旅行へ行った。元気だ。 お陰で私は家で2匹と留守番。お昼過ぎに散歩へ行こうと要求のポーズ。 仕方なく、近所の散歩へ。 何時も会う近所の叔父さんにまた今日も会った。で 「どーしたね?足が痛いか?」と聞く。 私は「そうなんです。ちょっとくじいて足が痛くて」と答えた。 川でこけておしりが痛いなんて言えるはずがない。 私はうそつきである。

9月25日
母が2匹を散歩に連れて行こうとした。 母「さくら、ジュディー、散歩へ行くよ」 2匹:さくらは喜んで玄関まで走っていった。ジュディーは疑っている。 母「さぁ、行くよ」(玄関でそういいながら用意をしているらしい) さくら:ソファーで横になっている私の元へ走ってきて、思い切り顔をなめる。 私「さくらちゃん、散歩へ行っておいで」 さくら:ソファから降りて、走って玄関の方へ。しかし、途中で私の顔を見てまた戻ってくる。 又、ソファに上がって私の顔をなめる。 つまり、「一緒に行こうよ」という事だ。 さくら、もう少し待っていて・・・・まだ歩くと痛いのよ。

9月24日
今日は天気が悪い。 2匹が2階の廊下で2匹で走り回っている所を見ると、どうやら散歩へ行けないとあきらめているようだ。 どちらにしろ、歩くと痛いので散歩へは連れて行けない。 明日は天気がよければ、母に連れて行ってもらおう。多分2匹は拒否するだろうが。。。。
Yさんに送っていただいた栗はあっという間に無くなった。 栗きんとんを作ったけれど、美味しかった。 そういえば、栗を送っていただいて数日後、スーパーに栗が出ていた。 高かった。本当?って言うほど高かった。 Yさん、ほんとにありがとう。こんなに高いとは知らなかったです。 それに、栗拾い本当に大変だったようで、ご苦労様でした。 でも、ほんと美味しかったよ。 感謝だ~!!!!!!!!

9月23日
川でこけて、とんでも無い事に・・・・・ マジで痛い。上半身は無事だったのだけは良かった。 なんでこんな目に会うのだ? なんで私が川でコケなきゃならない? 痛い・・・・・ もうしばらく川へは行かないぞ

9月21日
叔父は体重減少が進んでいるらしい。44キロをきったとか。痛みも完全には消えないらしいし。 それで来月にCTがあるので、それで転移があるかどうか判るらしい。 転移が無い事を祈りたい。 でも、パチンコへ行ってきたらしいから、少しずつでも気力が戻ってきたようでもある

9月15日
今週末従兄弟が茨城からやってくる。 大阪へ行くついでに、我が家に寄って父のお墓参りをしてくれるらしい。 従兄弟は東京のビジネス街で中華料理店の店長をしている。 辛い修行に耐えてここまでになったと、叔母が言っていた。 確かに久しぶりに叔父の家で会ったときに、 とても温厚で穏やかな彼が、頼りになる立派な大人になったという そんな印象を受けた。 自分を振り返ると、情けないとも思った。 掲示板にも書いたけど、扇風機が壊れてしまった。 もうこれからは使う機会が減っていくけれど、ショック・・・

9月14日
今日の不思議。さくらがお昼頃に散歩へ行きたいとせがむ。しかし、今日はとても暑くて散歩日和とは言えない。 夕方、母と買い物へ行く予定があるのでその時についでに連れて行こうと思った。 しかし、さくらは行く気満々で私をつついたり、なめたり、自分から「お手」したりして アピールをする。あまりにしつこいので 仕方なく 「しゃくらしゃん、まだお外は暑いの。お散歩は後からね。 4時になったらお買い物へ行くから。4時まで待っててね。 判った? 4時だよ。4時。今は1時。判った?お昼寝して待っててくれる? 4時になったらね」 と言い聞かした。すると、驚いたことにソファにバタッと倒れるようにしてお昼寝をし始めた。 うそ?判ったの?そんなはずはないと思うけど・・・ あまりに驚いた私は 「しゃくらしゃん? お昼寝するの? 散歩はいいの? 行かないの?」と 確認をした。 そのときさくらは、私を無視した・・・・ んな、馬鹿な。

9月13日
華氏9.11見た来た。 ついでにペットショップで犬も見てきた。やっぱ、うちの子が一番可愛い。 Hさんの体調も随分と良くなっていて良かったと思う。 アメリカ人兵士の死者が1000人を超えたという。 アメリカ人が1000人ではなく、一つの命が1000も奪われた。 悲しむ遺族の数はもっと多い。

9月7日
天災シリーズ第2弾 ほんとに今年は多い。 これからが大型台風の季節なのに、ちょっと心配。 うちにはちっぽけなはなれがあるので、そこなら地震の被害にあっても生き残りそうだし 念のために今日災害道具を入れ込んだ。 これもポ○トさんの実体験を聞き、着の身着のままで逃げてしまってもなんとか生きれるように しないといけないと実感した。 車の中にも入れてあるという事を聞いて、私も早速実行しようと思う。 ひーちゃんの意見も参考に、明日はスーパーで缶詰を購入予定。 今日から車の鍵と、スリッパは枕元に置いて眠ることにする。 あと、他に気をつける事はないかな? でも、ちょっと心配が。ジュディーとさくらはちゃんと逃げるだろうか?

9月5日
最近は日記に書き残すほどの、事柄は何もない。あの旅行を除いては。 それより、最近は雨が多くて過ごしにくい。ジュディーとさくらも退屈なようで家の中で走り回っている。又台風が上陸しそうだと言っているし、今日は地震があった。 天災ほど怖いものはないのだが、備えあれば憂いナシで、色々と揃えようと思う。 今までは父が食料以外は全部用意をしていたので、細かいものは揃える必要がないが、逃げるときに持っていくものをまとめておかないといけない。 それより、何を持って逃げようか? いつもこの問題にぶち当たる。しかし解決した事は無い。これも必要、あれも必要、とどんどん持って行きたいものが増えてしまう。 決まっているのは、犬の写真のアルバム。しかし、一人で抱え切れないほどあるので、厳選写真集を作っておこう。ドッグフードはお店で頂いた試供品が都合がいい。小分けがしてあるので、しける心配も無い。 自分の食料が無いので、缶詰を買っておこう。一度に買うと重いので、スーパーへ行くたびに少しずつ買いだめしよう。 そんな事を考えていると本当に天災がやってくるかもしれない。ヤバイじゃない? いや、備えは必要だ。明日から少しずつ準備しようと思う。 何を持って逃げようか・・・・・

その他記事は『カテゴリー/flower』 

「父」 参考書籍」 グリーフ・ケア」 情報(cancer)」 他」 

​でご覧ください。


CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。