コメントを追加

思い出す初めての体験4

自分の事以外にいくつかおばあさんにまつわる話を耳にするようになった。

たとえば、高校を留年したが何とか通って一年遅れても卒業してほしいといのが親の頼みであった。「卒業しない」というのがおばあさんの回答だった。いや、おばあさんの会話の相手の回答であった。実際にこの高校生は一年遅れて通い始めた。おばあさんの言う事は当たらなかった、と親が胸をなで降ろしていた一年後、退学した。

もう一つは男性が起業をしたいという希望が叶うか、おばあさんの所へ聞きに行った。「あんたはその仕事で命を落としかねない。止めときなさい」と言われたがその人は起業した。そして何年後になるのかまでは知らないが、病に倒れ会社をたたむことになったそうだ。とにかくそういう話は当時沢山聞いたが、あいまいな記憶なので多くを掲載することは避ける。おばあさんの会話の相手はかなり的確な回答を導き出してくれるのは確かで、当たりはずれと言う言葉は適切でないように思うがあえて使うとしたら、とにかく当たる。

その後の私は、おばあさんの所から足が遠のき忘れかけていた。相談したいことがなかったのであろうと思う。そんな頃に知り合った人の友達が偶然にもそのおばあさんの孫だった。そのためおばあさんについて教えてくれた。確かに当たりはずれでいうと外すことはないと言えるほどであり、誰に対してもそれは同じだったようだ。会話の相手についても教えてくれた。会話の相手であると思われる持ち上げたり降ろしたりしている石は”おもかる石”と言われる。その後知ることになるがお稲荷さんや神社など以外に多くの場所で見かける。おもかる石はどんなシステムになっているか分からないが願を唱えながら石を持ち上げてみる。もし重ければ願いは叶いにくい。軽ければ願いが叶う、というもの。私もその後おもかる石を何度か体験することになった。私の場合は軽い時は問題ないが、願いが叶わないときは石が全く上に上がらない。その時の願いは本当にかなわなかった。おばあさんはその石なのかその奥に祀ってある神様なのかまでは判らないが、その神様と意志疎通ができる。だから石が軽いか重いかだけではなくて具体的な内容を会話により得ているというのだ。御嶽山信仰でもあるらしく定期的に修行に出かけていると言うが、中でも相当地位と言うか位と言うべきか分からないが力のある上の方の人だということであった。そして、それほどの力のある人は少ないらしくおばあさんの息子さんが同じく修行をしているがおばあさんにはかなわず後を継ぐ人がいない、ということだった。その人も何度かおばあさんに相談に行ったそうだが外すことはなかったという。

 

このおばあさんは腰が低く、偉ぶることは全くない。悩み苦しみを静かに聞き、自分が答えを出すのではない。神しゃまに聞くと答えて下しゃる、とさらっと言う。だからと言ってその能力をひけらかすことなど一度もない。話し始めるとかなり長い話になるときがあるが、その内容も上から目線などでは決してないしケチクサイ知ったかぶりの人がノーガキたれるのとは全く違う。何度かおばあさんに会っているがおばあさんは最初の数回は私の顔も覚えていないし名前など絶対に覚えない。しかし、「前にも来たと、言っておらっしぇるが、来たか?」と言われる。とにかく今探しても近くにはこういう人はいないだろう。

 

実は、何年か前にどうしてもおばあさんの力が借りたくなり訪ねた。すると家がない。引越しをされていたのだった。近所で引越し先を聞くとご存じで割と近いところにいると判明した。早速出かけたら中から30代らしきお嫁さんである女性が出てこられた。おばあさんに会いたいと言うとすでに他界されていた。95歳だったそうだ。どんな理由でここまで来たのかを聞かれたので説明すると

「おばあさんの事を私は詳しく知らないが、当時は本当にすごかったと聞いている。言うことはほとんど外れないし、困った人たちが何度助けられたか分からない。返ってくる答えが具体的でびっくりする人が多いがそれもその後に現実になりもっとびっくりされる。今も当時にお世話になったと言う人が手を合わせ、お供えをしに来てくれる。身内がおばあさんの後を継ごうとしたが力が足りなくて今は神様が祀ってあるだけで誰も観る人がいない。良かったらお参りしていかれるか?」

と言われた。お供えも持っておらず遠慮させていただいたのだが今思うとお参りさせていただけばよかったと思う。

これらの体験は、前に神秘体験と表現したが、見えない力からメッセージを受け取ったと言う方が適切だと思う。あれほど明確に、的確に、自信を持って神しゃまと会話するおばあさんにもう一度会ってみたい。

 

 

それから、今回の御嶽山の噴火により多くの犠牲者が出ました。犠牲者の方々はもちろん、お身内の方々の心が癒やされるよう祈っています。そしてあのおばあさんが信仰した山です。きっと、おばあさんはもちろん多くの癒しの力が陰から力を貸してくれるに違いない・・・・と信じています。

Plain text

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <img> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
画像
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg
CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。