コメントを追加

何の音?

ドラムのレッスンの話のついでにと言っては何だけど。。。。

このレッスンを受けるときには市の施設のスタジオを部屋を借りてるのは言った通り。
スタジオを出るとき、施設の人がお部屋をチェックしに来て問題ないと退室できる、っていうシステム。この日、チェックしに来た中年女性がとても親し気というか人懐っこい方で
「雨が降ってびっくり」
と何の前触れもなく話しかけてきた。まさか知り合いか?と思うほどだ。会話は続き後に起こる出来事のせいでどうしてか覚えがないのだけれど、この方のペットの話に話題がうつった。
うさぎさんを飼っていて、その子が何年前かに亡くなったそうなんだけれど
「もう、今思い出しても辛いのよ」
と、亡くなったいきさつを話された。

そりゃ、悲劇としか言いようがない、という内容なんだけど、最後には娘さんが最後まで面倒を見られご家族で最期を看取ったそう。

 
「今でも本当は辛かったんじゃないか?って思うけど聞けないから」
と話される。大体においてこういう話になった時は何か意味があるように思う。聞いてほしかったのかもしれないし、私に限らず一言発したことでそれが何かを変えるきっかけになるのかもしれない。

お話を聞きながら、ひょっとしてアニマルコミュニケーションを受けたら何かしら受け取ることができるかもしれないと思った。いきなりで疑われないよう、さりげなく、用心しながらアニマルコミュニケーションについて少しだけ話すことにした。やはりもう少し聞きたいと言うことだったので、出口のドアに向かいながら私がアニマルコミュニケーションを受けた時の話をほんの少し参考程度にと話し始めた。その方は目を白黒させ
 
「どこまでわかるの?」
と言われたのだが、さすがに私がやりますというのは躊躇した。そこで紹介ならできると言ったその瞬間、

「ガガ~」
と、かなり大きな音が!!!!
何? え? 何よ? ビビるやないの!!!!二人で思わず叫びそうになるほどびっくりした。

どんな音かと言えば、シャッターを閉めるときの音に近いんだけど、そこにシャッターや音が出る扉はない。部屋中調べたが何も落ちていない。音響効果のあるお部屋なので音の響きは通常よりあったのかもしれない、とこの方は自分自身を納得させていた。

 
ったく。
なんでこのタイミング? だよね。

 

部屋を出ながら

「聞いてくれてありがとう。まだどこかに苦しい思いが残っているのね。」

と言われた。自分が自宅で最期まで面倒を見たことで苦しませたのではないかと思い辛くなるそうだ。その話を聞きながらそのうさぎ君が今は元気にしている姿が浮かんできた。もちろん、そんなことを気にしないで、と伝えたかったのだ。

「看取れたことで喜んでいるはずだし、今は元気でいるはずだから楽しかったことを思い出されたらどうかしら・・・」

と伝えた。

この方との別れ際、

「元気に飛び跳ねている姿を思い出した」

と言われた。

このうさぎ君、間違いなく元気な姿をこの女性に伝えたかったようだ。虹の橋を渡ってしまったとしてもメッセージを受け取れる。。。。。メッセージを送りたい、とさえ思っている子が多い。それを知ってもらえるといいなと思った出来事だった。

Plain text

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <img> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
画像
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg
CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。