コメントを追加

カフェ

さくらと最後に出かけたドッグ・カフェへ行ってきた。

時々出かけることはあったけれど、この日は待ち合わせしたお友達が遅れてくることになり、一人で座る時間があった。このお友達はその時に一緒だった。

カフェの中のスペースは分かれていて、私が座った場所はペット同伴ではなかったが、すぐそこに何人かがペット同伴で楽しそうに食事をしていた。

幸せそうな表情を見ていると、さくらと一緒にここへ来た時の事を思い出す。それは当然と言えば当然で、忘れられないのが普通だと思う。ただ、愛するペットを亡くして間もないと、”思い出すことが辛い”ということもある。

私にもそういうときがあった。あの場所にいたはずなのに。。。と思うと胸が締め付けられる。思い出さないようにしようと思ってもそんなに簡単ではなく、思いがけない時に自分の意志とは関係なく思い出してしまうこともある。

 

 

それでも必ず、いつかは苦しいほどの悲しみは形を変えていく。

事実、私はこの日、友人を待ちながらいろいろなことを思い出していた。もちろん楽し事ばかりではなくて寂しさも少し感じる。それでも最後に思うのは

「さくらといられて幸せな時間を過ごせた。」

という、こと。

 

誰にも、何にも変えられない時間だったからね。

 

 

 

 

 

category: 
blog tag: 

Plain text

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <img> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
画像
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg
CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。