コメントを追加

電気ショック

椅子に座り、足の裏を乗せるとビリビリくる体重計みたいな機械。足をのせるだけでむくみが取れるとか。

ちょうど足のむくみがここの所ひどくくて、モニターさんでやってもらった。

流れてくるものが電流なのか、低周波なのかよくわからないので、ここでは電流と表記する。

 

電流の強弱は0~100という数値で表され、数字がデカくなると流れる電流も大きくなる。  

「どうぞ。素足で足を乗せてみてください。多少ビリビリ来ますが、中には痛みを感じる人もいます。その時は強すぎると言う事なので弱めますから、安心してください。」 と、乗せてみる。

まぁ、ここに書くぐらいなのでご想像通り。 むちゃ痛いですわ。  

その痛さといったら、足の裏から膝の少し上まで痛い!痛すぎる!思わず両足を抱え込み

「痛いんですけど」

「ご老人は80ぐらいまで平気です。中年の方なら50は行けます。いま40ですよ」

だから何? 痛いのよ。

「もう少し下げます。絶対にむくみが取れますから! では30で」

「それでも痛いんですけど!!!!!」

「運動されてました? ふくらはぎを使っている方は30でも強いことがあります。これ、足を乗せているだけで運動したのと同じ意味になるんです。」

「運動不足なんですけど。。。。」

と、隣にオバサマが。

平気な顔をして

「あら、気持ちいいわ。もっとあげて!」

幾つか聞くと、50らしい。年齢ではない。電流の強さだ。痛みはほとんどないらしく、快感とのこと。聞くと数値は80まで上がったらしい。 まじか? 

「それ、危険ですよね?」

と、担当のお兄さんに(多分オジサン)こっそり耳打ちすると

「あなたが敏感なのであり、あの方はおかしくないです」  

そこまで言うのならもう一度挑戦。

「痛てぇってば!」

と、もはや誰に訴えていいか分からない。

「判りました。安心して下さい。痛くないところまで下げますから」

。。。。。

「お、いい感じ」

「うそ? これでいいですか?」

「あかんの?」

「本当にいいですか?」

「いいです。痛くはないです」

「そうですか。。。。。。ん~。。。。。。10なんですけど」

「10はダメなレベル?」

「そうですね。はっきり言って子供です。ほぼ、小学1年生レベルかと」           

これって私だけですか?

 

 

今日の一枚。

2009年の7月18日。こんな風に遊びに出かけていた。。。今では暑すぎて無理なのかもしれない。

category: 
blog tag: 

Plain text

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <img> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
画像
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg
CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。