コメントを追加

初体験

先日、イギリスで学んできたことが大きく役に立つ出来事があった。

スピリチュアルというといまだにアヤシイ事だと思われることがある。しかし、今回は本来あるべきスピリチュアルというものをしみじみ感じることができたので話せる範囲でここに残そうと思う。

 

 

何名かのミディアムが出演し会場には数十名の方が集まるイベントがある。そのイベントに出演。私の隣りに座った女性が、イベントが終わった後に声をかけてきてくれた。「私の息子が今年亡くなりました。横にいませんか?」と。

もちろん息子さんの気配を感じていた。

「どちらにいますか?」

と、続けて聞かれた。

「左側です」

と伝えた。もちろん感じた通りに。すると、左側に暖かい何かを感じておられ、それが亡くなった息子さんではないかと感じていたそうだ。私が感じた息子さんも左側だと知った時、この女性はとても感動した表情をされた。

 

 

別れたあと、メールを頂いた。

息子さんらしき暖かい存在を左の方に感じていたけれど、本当なのか分からなかった。そこに私が左側と伝えたので、間違いのだと思われたそう。

 

 

ミディアムの役割は時にとても大きい。しかし、それ以上にご本人がどのように感じるか、ということだと思う。それは亡くなった人との愛情と絆の深さがあるからこそで、ミディアムの立ち位置など単に橋渡しをする役目をもらっただけだと感じている。

この方に笑顔が少しの間だとしても戻ったことは、その橋渡しの役目を果たせた印なのかもしれない。

 

 

Plain text

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <img> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
画像
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg
CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。