コメントを追加

おもかる石

パワースポットとしても知られているかえる館。

少し前に、行ってきた。私は2回目、友人は初めて。

この場所はカエルを飼育展示している施設。詳しくはこちらもご覧下さい。

 

 

で、今回は不思議なことを体験し友人とかえる館の館長と盛り上がった。

「あなたの現在の金運度?

  石を持ち上げ軽く感じるか重く感じるかで金運の度合いが判る。」

ということで、重く感じたら金運度は良いらしい。さっそく友人が試す。

「重いと思う・・・」

とのこと。続いて私。

「うがっつっ!!!」

と力むが持ち上がらず。重すぎる。。。。もう一度力むが持ち上がらない。というか、下につ吸い付いて持ち上がらないといった方が良い。

横で笑う友人と呆然とする私。

ふとあることがよぎる。その後の経験5で書いた、おもかる石だ。とはいえ、神社でもないここにおもかる石があるとは考えにくく、館長さんを呼び聞いてみる。答えは「普通の石」だと。

この石は私だけが持ち上がらないのか、それとも他の人でも持ち上がらないのか? 願い事をすれば重い、軽いで反応をしてくれる石なのか? どこから来た石なのか? どんな力がある石なのか? といった議題で話し合いが3名の間で行われた。

どなたかが持ってきた石らしく、どんないわれがあるかはわかっていないと言う事は判った。では、この石には何か潜むパワーがあるのか? 話し合いは平行線をたどりそうである。

いや、試すが一番。

と、友人が持ち上げてみる。試す限りはおもかる石であると言う事を前提にしなければいけない。願い事を一つ思い描き、その願いが叶うなら軽く上がり、願いがかないにくいなら重く感じるはずである。

「上がらないんですけど。・・・・」

と異様に重くなった石を目の前に笑うしかないといった様子である。

別の願い事では異様に軽く上がった。

間違いない。おもかる石認定。

と盛り上がっていると、おみくじがある。大正時代か忘れたがかなり古い時代のものらしい。有料であるがせっかくなのでひいてみる。

そんな。。。。。泣いていると館長さんが「このおみくじには凶は2本しかない。その一つの凶を引いた人は仕事がバンバン入り幸運を手にした」と慰めてくれる。信じる方がよさそうだ。

続いて友人が同じおみくじをひく。

なんすけど。それも二つあるうちのもう一つの凶!!!これは奇跡だ。

と盛り上がっていると館長さんが凶の慰めのためにコーヒーを出してくださった。おいしい!

この時お昼の時間になったので、一旦ランチへ出かけもう一度持ってくることにした。2階にはパワースポットでリラックスできるスペースがある。昼寝をするなりゆっくり過ごしていいとのことだ。

ランチは茶臼山スキー場を見渡しながら頂いた。着いた途端に雨が降りはじめ傘を持っていなかったがこれも凶のしわざか? 食べ終わりレストランを出ると雨はやんでいた。これは幸運を導く凶のおかげか?

 

 

続く  

 

 

 

 

category: 

Plain text

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <img> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
画像
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg
CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。