コメントを追加

再び山へ

かえる館へ行ってきた。今回の目的はりんごを買うことと、もう一つはあるスポットへ出かけること。

途中、みちの駅に立ち寄るがここはバイキング・ランチが人気らしく長蛇の列。次回ランチ狙いで来ることにして、とりあえずお買い物をして目的地へ。

目的地の一つ、ここは弁財天が祀られている。

いわゆるパワーがある場所という情報があり、前から気になっていたがかえる館へ行く途中に立ち寄れることが判った。想像以上に小さいところだったけれど、確かに。。。と納得できた。

お参りを済ませた弁財天さまのすぐそばにカフェを発見。こちらがマスター。

 

そろそろお昼と言うこともあり、ホットドッグを頂くことに。

「おいしいよ」

という挨拶がわりとしか思わなかった言葉が、本当だったと知る。

ふとポスターに惹かれた。

落語とJAZZとある。私はドラムを習っていて先生はジャズドラマー。マスターと音楽の話で盛り上がった。

「ここでライブをやってよ」と言われるがまだ素人だし。しかし、マスターは

「やろうという姿勢が素晴らしいよね。それに何より楽しそうだ。素晴らしいよ」

と言ってくれる。「いつでも歓迎する!大丈夫だ。君ならできる!」と根拠はどこか分からないが背中を押される。その言葉には「本当だよ」という心からのものであることが伝わってくる。

 

 

ふと、壁を見るとインドの地図が。これはどうやら手書きのようだ。

実は友人はインドヘ旅行したことがあり興味もある。マスター、今度は話題が音楽からインドヘ。実はマスターもインドへしばらく行っていたらしい。

いうのが遅くなったが、お店は写真カフェ 月光”さんという。マスターはプロカメラマン。友人はカメラが好きで、インド+写真で話は盛り上がる。

「ぜひ、インドの写真をここで展示してよ」

というお誘いには

「本当だよ。」

という心からのお誘いであることが伝わってくる。

 

 

ホットドッグが準備されるまでの間、店内を拝見。新聞記事が飾ってあるのを友人が見つけた。見ると、マスターは以前DJだったとある。なるほど、音楽を知っている方らしいコメントだ。

 

 

気付けば音楽、インド、写真と話題がぴったりはまった。このときドンはまり、と表現したが今楽しんでいることが全て共通している人とここで出会ったのだ。

続く

 

 

 

 

category: 
blog tag: 

Plain text

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <img> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
画像
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg
CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。