学びを続ける

先日、学んでいる団体のスピリチュアル・ワークに参加。

久し振りに先生にお会いし、いきなり

「もうペットは飼っていないの?」

と言われた。生活のパターンで行くとなかなか決心がつかない、と答えた。「君、ペットカフェとか合ってると思うけどな」と言われ、ちょっとだけその気に。他の参加者の方も顔見知りの人がいてお店に来てくれると言ってくれた。全く予定はないけど(笑)

先生は私がアニマル・コミュニケーションやりたいとか、そういうことは覚えていてくれてそんな話題を振ってくれるのだからうれしい。。。

調子こいて

「今、アニマル・コミュニケーションとか張り切ってます」

と言ったんだけれどそこに私の師匠の金子さんのご主人が。。。。ちょっと恥ずかしかった。

 

 

ということで、アニマル・コミュニケーションだけではなくセッションもできるように学んでいる最中です。

 

 

自分の現状をなかなか話せない引っ込み思案な私で(←突っ込み無用)、こうしてスピリチュアル的な事を学んでいるということをなかなか語れない私。

それが災いしているのか、「できているのにできていないと思っている」とスピリチュアルのH先生のプライベートレッスンの時に言われた。本当はずっと前からアニマル・コミュニケーション(それに限らず)はできているはずだと言うのです。「力まずに自然にできるタイプ」だそうで、そういうことに気付かないタイプでもあると。自分としてはどこかで”私などがまだまだ”と思う気持ちが捨てられず学びも途中放棄したり復帰したりとあいまいな行動ばかりだった。

でも、今、金子さんが大変力になってくれたり、信頼できる友人(ほぼミディアム)が背中を押してくれたり、前に進む条件は整っている。

 

 

今は、セッションの制度を上げるためモニターさん募集中です。勇気がある方、ご協力してくださる方、お待ちしております。

コメントを追加

Plain text

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <img> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
画像
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg
CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。