許そうと思います

NHKの番組「小野田 元少尉の 帰還・極秘文書」を見た。

その時の事をメモ代わりに。

 

戦争が終わったことを知らず、フィリピン ルバング島に30年近く戦闘を続けた後、投降した方です。

ただ、この小野田元少尉はゲリラ戦を闘うことができたそうで島の一般の人と衝突を続けました。島民30名が命を落とし、100名が怪我を負ったそうです。

投降した後、小野田元少尉はブラジルへ渡ります。そこで蓄えた2万ドルを島の人に寄付するため再度ルバング島へ渡ります。この島のある男性も父親を殺されています。この時、この男性の住む地区に小野田氏を連れてきてよいかと聞かれたそうですが断ります。

 

「自分の父親を殺した人間を見て冷静ではいられない。自制できる自信がなかったから。」

 

それはそうだよね。と深く納得したのですがその次に続く言葉に驚きました。

 

「でももう、私は小野田さんを許そうと思います。

そして自分もまた、彼に抱いた罪深い考えにゆるしを乞いたいと思います。

人はゆるされてしかるべきなのです。

私だって罪を犯しかねません。

誰もが例外ではないのです。」

 

 

どれほど苦し生活で、夢だった進学もあきらめ、そしてたどり着いたこの方が話す姿に言葉を失いました。

 

 

NHKオンデマンドで見ることができます。

category: 

コメントを追加

Plain text

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <img> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
画像
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg
CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。