こんな形で話すなんて

昨日の夜、母の古い知り合いから電話があった。

「そろそろ咲きかけた花を見てお母さんを思い出しました。花見に一緒に行きたいのだけれど」

と。

事情を説明すると、驚かれた。最後に母と会ったのが亡くなった年の4月だそうだ。

 

 

母とは良い時も悪い時もあったのだけれど、ことあるごとに母を思い出すと言ってくれた。生前、母からもこの方については時々話を聞いていた。悪口を聞きながらも少しするとスマップのコンサートへ一緒に行くと言ったり、話もしなかったと言いながらホテルのランチへ誘われたと言い私を驚かす。

 

母の死後、3年経過したがこの友人が母を想ったのは偶然ではない気がする。

根拠はないのだが、母の方にこの友人や私に何か思い出してほしい理由がある、と感じるのだ。とにかく出かけるのが好きな母だったが、しばらくゆっくり楽しんでいない花見へ行けと言っているのかもしれない。もちろん、この方を誘って。

 

 

 

母には報告をしよう。

今年のサクラは綺麗だったよ、と。

 

 

category: 

コメントを追加

Plain text

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <img> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
画像
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg
CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。