感動的なアニマル・コミュニケーション

少し前にやらせていただいたアニマル・コミュニケーションですが、とても愛情あふれるものでした。

いくつかママから質問がありましたが、それに答えてくれた愛犬Aちゃん。今は、体に辛いところもなく過ごしていると判り良かったと私も思いました。

今回のコミュニケーションは、その質問の後に感動が待っていました。

いつも寝ていたベッドを見せてくれて、さらにいつもいた場所も教えてくれました。

そのベッドはママが作ったもの。そして、いつもいた場所はご家族がAちゃんの気配を感じたことがあると。。。。

Aちゃんは確かにここに来ていたのだと伝えているのだと思います。

「気配なんじゃないよ。本当にいたんだよ」

と・・・・

 

実は、この後すぐに記事を書こうと思っていました。しかし、なかなか書く気になれずでした。それも後になって理由が判ります。

 

ママと私は会うことができたのです。その時、ママの作ったベッドの写真を見せていただきました。私は確信しました。これがAちゃんが伝えたかったことだったんだと。

お気に入りのベッドに起き入の場所を教えてくれることで今も消えない愛情を感じることができた、そんなコミュニケーションでした。

 

 

 

 

 

コメントを追加

Plain text

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <img> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
画像
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg
CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。