最近出かけた神社とか8   カエル館編

実は鳳来寺は立ち寄ったところで、この日の目的の場所はカエル館。
ゼロ磁場として知られる分杭峠と同じパワーを持っている場所らしい。いわゆるパワースポットと言われる。
この場所は、テレビでこの場所を放送していて知った。

 

で、ここでは早い話がピリピリ感、温感、空気の抵抗のような感じ、といったことを経験できる。パワースポットでよく言われる感覚で、強いか弱いか、どう感じるか、場所や人による。この場所の場合カエル館全部ではなく館内に置いてあるベンチ辺りとその正面にいくつかの石が置いてあるがそのあたりがメインスポット。そこでは方位磁石が南北反転する。

私は仕事柄方位磁石を使う事が多い。他の人の比にはならないぐらい使ってる(多分)。その経験上、方位磁石がブレル、揺れる、というのは何度となく経験している。南北が反転するのも一度だけ経験している。かなり珍しいことなのだけれど、ここでは普通に反転するんですけど(笑)

 

建物を出ると気のラインがあるという。カエル館の館長さんが案内いてくれた。それは山道に沿っていてある場所が特に強い気を出しているらしい。ある大学教授がこの辺りの地磁気を測定されたそうだが、地磁気の異常が認められる場所と気功師だったか、何だったか覚えがないが気を感じる方たちが示した気のラインが一致するとのこと。

実際に歩いてみると、確かに測定機械がなくともこれが気? と感じるスポットがある。それにライン状になっている。

 

さらに進むとビリビリ岩というのがあるらしく見に行った。思っていたよりデカイじゃない? それより景色が綺麗だ! 岩に触ってみると、多くの人が触ったからか人のエネルギーが!!!(笑)

同行者がダウジングを持っていたけれど、ここが気があるところ、と言われる場所では驚くほどブルンブルンに回る。実はこのメインスポットに糸で吊るした5円玉が置いてあるのでダウジングを持っていかなくてもどなたでも挑戦できる。

 

 

 

少し館内に話を戻すと、非常に沢山の石が置いてある。いくつかは違う場所から持ち込まれてきたそうでどれもエネルギーを持つ石だそう。

お決まりの金運、運気上昇と記された石も展示されている。お風呂に入れると良いと言われる購入できる石もあった。

 

何より、ここにいた常連の年配の方が私を見て唐突に
「あなた教える仕事してるでしょ?」
と言う。顔の相が見れるらしく、でもそれ、当たってるんですけど!!!と、今日一の驚き!

肝心のカエルたちは、この日気温12度でほぼ冬眠か?と思えるほど動かなかった。来年にまた会おうね!!!
{山根教授と言う方が地磁気を測定されたそうで新聞にも掲載されたそう}

 

振り返ると今月は移動範囲が広かった。。。。。それも良い場所ばかり。

category: 
blog tag: 


コメントを追加

Plain text

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <img> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
画像
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg
CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。