おもかる石2

この友人とは知り合ってから仲良くしてくれていて、一緒にいてとても楽しい。なにより色々経験できる。

この日もこのような不思議な経験をしながらとても楽しい時間を過ごしていた。

ランチを済ませ、かえる館へ戻った。パワースポットスペースでゆっくりするためだ。

 

ちなみに、このかえる館は入館料が400円である。カエルたちを見て楽しむことはできるが、多くの不思議なパワーを持つ石がありそれらを体験することができるため非常にお得な入館料となっている。

面白いのは「もし、パワーを感じる人なら年間パスをあげます」

という不思議なルールがあること。パワーを感じるのは自己申告なのか、見た目で判断なのか、ルール判定の基準はなんなのかは判らない。

実際に石に手を近づけると何かしら感じる。暖かい感じだったり圧力のようなものだったり、石によっても違う。何も感じないという人もいるが、気功師の方にははっきり違いが判るとのこと。前回は4名で来たのだが皆それぞれに何かを感じ取っていた。

石のパワーを体感できるだけではなく、中には販売されている石もあり、お風呂に入れると良い石などがある。

パワースポットと記さたところにあるベンチでしばらく過ごすとパワーを充電できる。ここは大学教授がサーモグラフィで測定し何名かに体温上昇の変化が見られたとある。私たちも少しこのベンチ辺りで過ごした。

とこのように盛りだくさんなので、お得感は判っていただけると思う。

 

 

ランチから戻った私たちを呼び止めた館長さん。

「君たちにこれをあげる」

と、年間パスを手渡した! どうやらパワーを感じる人に認定されたようだ!!!!光栄である。

「普通は1年間のパスだけど、君たちはおもかる石で貢献をしてくれたから2年の年間パスだよ」

ダブルでお得!!!!!?

なんと優しい館長さんだろうか!

 

 

2階へ上がり、パワースポットリラックススペースへ案内された。

寝ころべるようゴザが床の上に敷いてある。親切ではないか!

友人と私は靴を脱ぎ、ゴザの上で寝ころび昼寝に挑戦。てか、背中が少々痛みます。。。。とはいえ、ゆっくりできてリラックスできた。

何も考えず、ひたすら寝ころぶ。そして、森の音と綺麗な空気、時々聞こえるカエルの鳴き声。この日は「ワンと鳴くカエル」が見事に

「ワン」

と鳴いてくれた。ちなみにワンとなくカエルとは2006年に根羽村天然記念物に指定さ新種のネバタゴガエルである。鳴く季節があるらしくこの季節に鳴くのはめったにないということなので、鳴き声が聞こえたことは幸運である。

 

更に私たちがランチをしている間にこの館長さんが動いた!!!

前回記事に掲載した写真の状態は「あなたの金運は?」とされていた。ところがランチの間におもかる石と認定されたこの石はマットが用意されておき場所も変わっていた。

それにしても手書きの「重かる石」のボードがしゃれている。

 

ということで、楽しい時間もあっという間に過ぎてしまった。11月には休館になるため皆さまも行かれるなら早めにどうぞ。

 

 

category: 
blog tag: 

コメントを追加

Plain text

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <img> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
画像
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg
CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。