エラーメッセージ

  • Warning: include_once(/virtual/fengshui/public_html/6819.info/blog/themes/engines/phptemplate/phptemplate.engine) [function.include-once]: failed to open stream: No such file or directory _drupal_theme_initialize() (/virtual/fengshui/public_html/6819.info/blog/includes/theme.inc ファイル 209行).
  • Warning: include_once() [function.include]: Failed opening '/virtual/fengshui/public_html/6819.info/blog/themes/engines/phptemplate/phptemplate.engine' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') _drupal_theme_initialize() (/virtual/fengshui/public_html/6819.info/blog/includes/theme.inc ファイル 209行).

アニマル・コミュニケーションとリーディング

久しぶりにアニマルコミュニケーションについて。

 

 

虹の橋を渡った子のアニマルコミュニケーションでご依頼者の方のお身内の方が出てこられることがあります。出てこられるのは亡くなられたお身内の方です。

不思議なことだと思われることが多いのだけれど、実は自然なことです。以前も、亡くなられたお身内の方の横にペットちゃんがいましたが、この時も愛情あふれたリーディングでした。

 

 

この時は、アニマルコミュニケーションを始めた時から男性が一緒にいるようでした。この男性はご依頼者の方のお身内で、悲しんでいる姿を心配してみていたそうです。

元気を出してほしいと願う姿は、生きているときだって、旅立った後だって同じだと。。。。。

 

いつも感動を伴うのが、アニマルコミュニケーションです。

 

 

----現在は、亡くなった方のリーディングも行っています。

 

 

コメントを追加

Plain text

  • 使用できるHTMLタグ: <a> <img> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
画像
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg
CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。