レスキュー

随分前に母の愛で愛すべきペットたちに記事にした方を日本のテレビ番組でお見かけしました。

保護している様子は見たことがあっても、実際に話をする姿はどんな方なのだろうか? と思っていました。番組では1匹だけの保護の様子を写していましたが、かなり多くの犬を保護する様子がyoutubeにアップされています。

そのいくつかに”どうしてこの犬たちはエルタッドさんに心を開くのだろうか”と思う場面が沢山あります。捕まえられたくないと暴れていてもエルタッドさんが優しく接したり話しかけるとなぜか落ち着き、心を開いていきます。

優しい、という簡単な言葉では表せない雰囲気はどこから来るのでしょう? 

 

サイトの中に

「動物は、痛み、愛、喜び、哀悼と損失を感じる感覚のある存在です。」

という言葉がありました。

 

 

保護の様子の一例のビデオです。

 

Hope for Pows youtube  (保護の様子)

Hope for Paws HP

category: 

コメントを追加

Image
ファイルは 1000 MB 以下のサイズでなければなりません。
利用可能な拡張子: png gif jpg jpeg
CAPTCHA
コメントをされる方は以下にチェックをお願いします。