畑でとれた細長いかぼちゃ


母がばかでかくて細長い不思議な野菜をもらってきた。とうがんか?と思ったがちょっと違う。が、しばらくそのままおいてあったので、私も何も聞かずにそのままにしておいた。


category: 

犬の記憶力


昼間、暑い時にエアコンをつけようかどうしようか? と迷う時うちの犬たちを見るとエアコン必要温度かどうかが判る。暑くてゼーゼー言っているときはエアコン必要。気にせずお昼寝をしているなら必要なし。今日は必要がなかった。


撮影


写真撮影の飽きている2匹なので、カメラ目線の写真はしばらく写さないことにした。

しかし、2匹並んだ所を写したい。水遊びの後で体が濡れているがそれもたまにはいい。

で、岩の上に2匹を並べてみたが、さくらは逃亡。仕方なくジュディーだけ岩の上で撮影。しかし、カメラを向けるとそっぽを向く。「可愛いねぇー、ジュディーはほんとに可愛いねぇー。おりこうだねぇー。いい子だねぇー」を連発。で数枚撮影。

するとさくらが私をつついている。さくらも褒めてもらいたかったようだ。


category: 

眠い時は寝る


遊びつかれた時、ジュディーとさくらの違いがある。さくらは遊び疲れていても決して車の中では眠らない。家に着くまでは「まだどこかへ寄るかもしれない」と思うらしく、外の景色をじっと眺めている。ジュディーの車での指定席は助手席だが、疲れたら肘掛に顔を乗せて寝る。車が止まったら起きるが、それ以外はひたすら寝る。

先日、水遊びの帰りにジュディーは車で爆睡だった。写真を写した時には目を開けたが、いかにも気持ちよさそうな顔で寝ていた。が、写してみたらPigだった・・・・

 


category: 

暑いです。何処へも行きたくないです


今日は家でじっとしていたい。暑いので出かけたくないのが正直な所なんですが・・・・・しかし、夕方から外出予定が入っていて、ちょっと憂鬱。それまでH・Pのトップ・ページを変更しようと手がけ始めたが、疲れてきたので一息。


category: 

母犬家庭


今日は時間があったので、この暑さの中ジュディーとさくらを滝のある公園へつれて行くと言い出した。「行く」という言葉を理解している2匹は目をらんらんと輝かせ「何時行くの?今から?」とでも言わんばかりにソワソワしている。しかし私は暑いから夕方涼しい所で散歩させた方がいいと母に反対した。が、時既に遅し。2匹は私が歩くと後ろをついて回りキーを持つのを待っている。

という事で、気の変わった母は行かず、私が2匹をその公園へ連れて行った。


category: 

自分を知る


知っているようで知らないのは自分自身なのかもしれない。特に自分を自分で評価する時、甘い評価を与える。私もその一人で、自分の事をいつも冷静で、大人しく、クールで興奮などしないまれにみる逸材だと思っている。


category: 

ポテトチップス


久し振りにポテトチップスの辛いのを買ってみた。ホット ハラペーニョ味だ。結構辛くいのだが、止められない。それも、先ほどつまみ食いをしてみたら美味しくて止まらなくなってしまった。今、何時だ?

こんな時間にポテトチップスを食べるなんて、いいはずが無い。

あかん、思ったより美味しいので止められない・・・・・

お願い、誰か止めて下さい。

 

っつーか、意思が弱いんだよねぇ。。。。

グダグダ言わないで止めたらいいのだ。

 


category: 

うちの犬たちは・・・・・


今日は一日留守をしていた。ジュディーとさくらは母に4時ごろ散歩に連れて行けと騒いだらしく、母が「うるさかった」と言っていた。私がいないならいないで、家にいる母に散歩へつれて行ってもらい、おやつをもらい、ご飯をもらって、一日の日課を消化したらしい。

夜になると私が帰るのを玄関で待っていたらしいが、それが母には面白くなかったようだ。自分が世話をしたのに、結局私を待っている2匹を見ると「犬のお手伝いさん」と思えたらしい。


又嘘をついてしまった・・・・・


今日は暑かった。そのため夕方の散歩を夜にしたいと思うほどだった。いつもどおり、夕方にはさくらが散歩へ行きたいとせがみに来た。

「今日は暑いから、夜になったら行こうね。ね、さくらだって暑いのはいやでしょ?夜は歩いても大分涼しいから、さくらのために夜にしてあげるから。ね?」と言った。


category: 

ページ