なんか変


パソコンの不調が続いていたのに、何時の間か調子が回復。なだか機嫌がいいらしく止まらずに動いてくれている。気まぐれとはこのことだ。

今度こそ買い換えようと思うと調子が治る。調子が悪いと、おたんちんパソめ!!!!と頭にくるが、調子がいいと、いい子だねぇ、となる。パソコンにおちょくられてるようだ。


category: 

意思が弱い


今年の目標はなんだったか?と思い出す事も出来ないくらいに忘れ去っている。

確か早寝早起きだった。。。。。。。

非常に私は意志が弱いので、朝目覚ましが鳴っても消して寝る。で、もう一つの目覚ましはなったことすら知らずに寝ている。これではダメだ。一体どうしたら早寝早起きができるのか?


category: 

今日は暖かい


まるで春のような一日だった。お陰で大変だった。というのも、さくらは毎朝庭に出て今日の天気を確認する。今日のように暖かい日は、お昼ごろからソワソワして私の周りをまとわりつく。そして、とにかく「散歩へつれて行って」とアピールする。犬が言葉をしゃべらなくて助かったと思う瞬間でもある。これがしゃべるとしたら「散歩へつれて行って」を連発するだろう。


category: 

星の砂


母が沖縄のお土産で欲しいものがあるかと聞いたので「星の砂」を頼んだ。いつもはお土産は何もいらないと答えるが、ある番組で星の砂を砂浜で探しているのを放送していて、実物が見たくなったため頼んだ。現地から発送をしたので今日その星の砂の現物が届いた。

小さなびんに入った星の砂はとてもきれいだった。そのびんには「幸せの星の砂」とシールが張ってあった。


category: 

母帰宅


やはり相当寒かったようだ。雨も降るし最悪だったと嘆いている。驚いたことに何十年ぶりの寒波が沖縄にやってきたらしく、こんな寒いことはめったに無いとうことらしい。バスやタクシーにヒーターがついていないというから、その何十年ぶりの寒波というのもまんざら大げさではないようだ。
団体で写した写真を見せてくれたが、どの方も非常に不機嫌な表情をしているのが印象的だ。やはり皆さん、辛い旅行だったのだろう。
しかし、少し時間が経つと「いい思い出」に代わると思うが、母はたくましい。友人と二人でこの旅行を忘れるために、どこか違う所へ旅行することを決めたらしい。


category: 

沖縄


気温7度で非常に寒い。雨も降っていると、母から電話があった。

ずっと楽しみにしていた旅行のその日が雨に見舞われ、あっちは18度だ、暖かい、とおおはしゃぎしていた母の落胆ぶりが目に浮かんでくる。家に帰ってもしばらく「沖縄は寒かった」といい続けるであろう。

しかし、人間の力が自然の力に勝るはずは無く、これもまた仕方のないことである。運が悪いと言うべきか?


category: 

母が


予定通り沖縄へ。朝母の友人が自宅にやってきて、一緒にうちから出かけた。全く朝からハイテンションでやはり元気はいいなとしみじみ思ったのである。


category: 

明日から


母が沖縄へ行く。2泊3日の旅・・・・しかし、元気でいるということは何より素晴らしいと思う。私も父も日本本土から出たことが無いが、母は今回の沖縄で日本全土を制覇する。旅の番組がやっていると「私行ったことある」と大体の場所に反応するし、確かに旅行の回数は非常に多い。昨年だけでも何度行っただろう?

昨年行った九州に旅立つ前「お父さんは行きたいと言っていたけれど、行けなかったから私が写真を持って、お父さんの代わりに行って来る」と、旅行の言い訳を私に聞かせたが、これも健康でいることの証だと思うことにしたい。


category: 

穴掘り


今日も2匹は庭に穴を掘った。何かが出てくるかと思ったら何も出てこない。ひたすら掘っている。結局今日も穴を埋めた・・・・・・


category: 

ハエ


毎日、2匹と一緒に生活をしていると時々一人になりたいと思うことがある。

2匹は私と同じ家の中にいながら、私の近くにいたがり家の中を移動するときにはいつも2匹はカルガモの親子のように後ろからくっついてくる。こたつに入っても右にさくら、左にジュディーが陣取る。その左右の位置は決まっていて、布団で寝るときもさくらは私の右、ジュディーは左側の足元だ。ソファに座っても同じ。


category: 

ページ