その他

サイト手直し中


サイトダックスの恭平は2004年に始まりましたがあれから数回サイトのデザインを変えました。

スマホ用デザインには対応していますが細かい部分は手直しが必要でした。

やっと重い腰を上げ少しずつ変更しています。

私の見落としなどで時々見にくいページなどがあるかもしれませんがその時はご連絡を頂ければと思います。

 

 


category: 

アナタ ニホンジン?


先日行った場所で中国の方と少し会話する機会があった。

すると「アナタ ニホンジン?」
 
 
え?
どうみたって日本人でしょ?
 
 
所が彼女たちには私は日本人に見えないらしい。
何度も
「ホントぉ? ニホンね? ニホンジンネ?」
と言われた。

 

何人に見えたのか聞き忘れたのが残念。

 

 

 

 

ここはゆっくりできるスペース。


category: 

芝生のきれいな場所


先日、美術館へ行ってきた。

芝生が綺麗に整備され、ふと

「恭平、ジュディー、さくらが喜ぶだろうな」

と走る姿を頭に浮かべていた。

何年たっても、こうして私の生活に欠かせない存在だと改めて知る。

時間はかかるかもしれないけれど悲しみは形を変えていく。愛おしさを感じたとき、それが悲しみが形を変えたのだというサインかもしれない。

 

 

 

それにしてもここは始めてきたけれどこんなに綺麗だったとは。


category: 

嬉しい出来事


ある事の申請を行っていたけれど、なかなか難しいと言われていた。

言われた通り、

「ダメでした」

と連絡が入った。

それでも担当のIさんは一生懸命になってくれ、もう一つの方へ申請しましょう、と積極的になってくれた。

私はこのIさんの言う事を積極的に受け入れた。

 

 

「通りました!」

と、連絡が入った時思わず涙が出た。

 

 

これには背景に色々な出来事がある。詳細は省くが母との確執を深くした一つでもある。


category: 

さくら 桜


今年の春は桜が長く咲いていた。

用があり出かけたついでに神社でお参り。これはその神社で撮影した桜。

桜の咲く時期に生まれたからさくらをさくらと名付けたというのは何度も言ってきたけれど、花のサクラは桜。うちのサクラはさくらと分けている。

さくらにはさくらという文字が似合い、桜の花には桜という漢字が似合う、と勝手に思っている。

 


category: 

牧場へ


夕方、ジュディーさくら、母とよく行った牧場に立ち寄った。

 


category: 

偶然ではない偶然


趣味となったドラムなんだけれど、偶然が重なり個人レッスンを受けることに。

 

その偶然というのは偶然を装った必然だ!!!!!間違いない、と確信するに至る。

まず、ある方のスタジオで月に1回ほど練習に行ってました。自分で曲を練習しそのスタジオでAさんがアドバイスをくれるというやり方だった。そのAさんより「そろそろライブを」と話を頂いた。会場を予約してライブ予定を組むわけだけれど、一向に話が進まない。詳細は省きますが日程が延期になること数回。

 


category: 

リメイク


ここの所、サイトの方に直接アップしていたので完成したリメイクを掲載していなかった。

最近作ったのはこんな物。

 


category: 

たくましいビオラ


うちの駐車場の片隅に咲いたビオラ。

これ、こぼれ種が成長し咲いたのだと思う。すごいたくましいね。

雑草だって生えにくい場所なんだけど、コンクリートの隙間を縫ってここまで成長するんだから驚いてしまう。

 

 

ただ、やはり栄養の関係なのか花は小さい。

植え替えたら根っこが切れてしまうかもしれず、このまま見守ることにした。

 

 

 

このビオラの生命力を信じよう。

これからもっと咲きますように。。。。

 


category: 

こんな形で話すなんて


昨日の夜、母の古い知り合いから電話があった。

「そろそろ咲きかけた花を見てお母さんを思い出しました。花見に一緒に行きたいのだけれど」

と。

事情を説明すると、驚かれた。最後に母と会ったのが亡くなった年の4月だそうだ。

 

 

母とは良い時も悪い時もあったのだけれど、ことあるごとに母を思い出すと言ってくれた。生前、母からもこの方については時々話を聞いていた。悪口を聞きながらも少しするとスマップのコンサートへ一緒に行くと言ったり、話もしなかったと言いながらホテルのランチへ誘われたと言い私を驚かす。


category: 

ページ