その他

星の砂


母が沖縄のお土産で欲しいものがあるかと聞いたので「星の砂」を頼んだ。いつもはお土産は何もいらないと答えるが、ある番組で星の砂を砂浜で探しているのを放送していて、実物が見たくなったため頼んだ。現地から発送をしたので今日その星の砂の現物が届いた。

小さなびんに入った星の砂はとてもきれいだった。そのびんには「幸せの星の砂」とシールが張ってあった。


category: 

母帰宅


やはり相当寒かったようだ。雨も降るし最悪だったと嘆いている。驚いたことに何十年ぶりの寒波が沖縄にやってきたらしく、こんな寒いことはめったに無いとうことらしい。バスやタクシーにヒーターがついていないというから、その何十年ぶりの寒波というのもまんざら大げさではないようだ。
団体で写した写真を見せてくれたが、どの方も非常に不機嫌な表情をしているのが印象的だ。やはり皆さん、辛い旅行だったのだろう。
しかし、少し時間が経つと「いい思い出」に代わると思うが、母はたくましい。友人と二人でこの旅行を忘れるために、どこか違う所へ旅行することを決めたらしい。


category: 

母が


予定通り沖縄へ。朝母の友人が自宅にやってきて、一緒にうちから出かけた。全く朝からハイテンションでやはり元気はいいなとしみじみ思ったのである。


category: 

明日から


母が沖縄へ行く。2泊3日の旅・・・・しかし、元気でいるということは何より素晴らしいと思う。私も父も日本本土から出たことが無いが、母は今回の沖縄で日本全土を制覇する。旅の番組がやっていると「私行ったことある」と大体の場所に反応するし、確かに旅行の回数は非常に多い。昨年だけでも何度行っただろう?

昨年行った九州に旅立つ前「お父さんは行きたいと言っていたけれど、行けなかったから私が写真を持って、お父さんの代わりに行って来る」と、旅行の言い訳を私に聞かせたが、これも健康でいることの証だと思うことにしたい。


category: 

久し振りの


お友達と集まった。とても楽しい時間を過ごす事ができて会って良かったと思う。

「最近は何か新しいことはあったの?」と聞かれたが、返す言葉が無かった。新しいことは何もなかったからだ。ならば、この先に何か新しいことを予定しているかというとそうでもない。私の中ではまだ何かが止まっているのだろうか?一人の友人は旅行を計画しているという。とても楽しみだと話すその友人の表情を見ていたら、やはり「いいなぁ」と思う。私も「何か新しいこと」をはじめようかとそう思っただけでも、こうして友人と久し振りに集まりいい刺激になったのは間違いないようだ。


category: 

せっかく


日記を新しくしたので、書き込みをマメにしよう、と思う。

しかし、人は新しいものを追及する気持ちに終わりは無いようだ。ブログなるものが世の中に出て、割と流行りだした頃、私も早速試そうと、3箇所でスペースをレンタルしていた。簡単にH・Pが作成できるといううたい文句どおり、異様に簡単に出来た。細かいデザインは目をつぶるとしても、時間の短縮が出来ることは間違いない。しかし、借りただけでそのままにしてあった。今回やっとデータを移し変えて、アップし新しく流行り出した物にやっと乗れた。


category: 

阪神大震災から


今日で十年。改めて被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

昨年の暮れの地震で亡くなられた方々や、阪神大震災で亡くなられた方、又昨年多かった水害で命を落とされた方、非常に多くの命が天災により奪われてしまった。

一言で「数千人が亡くなった」と言うが、本当は大切な命が数千個無くなってしまった、と表現したい。


category: 

ページ