写真

イギリス5 移動


イギリスでは何ヵ所か移動し、2時間近い移動もありました。やはり移動はどこでもそうですが慣れるまでは大変でした。

その移動中に起きたことをメモ代わりに書いておきます。

 

 

まず、イギリスへ到着した後はオイスター・カード (London Oyster Card)するのに迷ったのは帰国してちょっと休養 イギリス1


category: 

イギリス4 


勉強の合間に、一日だけ観光できました。

できる限り、行きたいとこへ行こう!と意気込んでいたのですが、実際には予定通りにはいかず行けなかった場所もあります。

 

 


category: 

イギリス3 ハリー エドワーズ


ハリー エドワーズとはヒーリングで有名な方です。

ロンドンから1時間半~2時間の所にハリーエドワーズ・ヒーリングサンクチュアリがあります。現在では宿泊施設もあり結婚式もできます。

 

もうすこしハリーエドワーズについて。1893年5月29日生れ。第一次世界大戦中、入隊し戦地へ赴きました。治療を担当していたようですが、その時多くの傷ついた兵士たちの回復が早かったそうです。


帰国してちょっと休養 イギリス1


今回、イギリスへはスピリチュアリズムの勉強のために行ってきました。

いくつかのスクールのクラスに参加することができました。

 

1人で行ったのでやはり到着当日は判らないことが多く大変でした。

まず到着して空港からホテルへ移動するのに交通系カードを購入しようと思っていたのですが、それがなかなか分からず結局、隣りで同じく購入方法が判らず迷っていた中国の方と一緒に現地の方に聞き購入できました。ところがバス停が判りません。事前に調べてはいたのですがどうやら移動したようです。駅員さんに聞くと


category: 

運命の日


数日前、占星術で運命の日と言われた一日であった。

ネットで見つけ、興味があったのでカレンダーにデカく

「運命の日」

と書いておいた。何が起こるのだろうか?

そして、とうとうその日に。

 

 

 

運命の日の結果。
 


category: 

思いがけない方へ


知り合いに「引き寄せ」が好きな人がいる。何かと「ヒキヨセ」と私の耳元でささやく。

なりたい自分には「アファメーション」を薦める。

 

 

 

それはそれでよいのだが。。。。

予想をしていなかったことが自分の身に起きた。もちろん、悪いことではない。

それは、あることを依頼されたのだけれど、この時、私はそれを断ろうとした。

まさか、その依頼が来るとは思っていなかったし、できるとも思っていなかった。

 

 


なんだか気になった件


大したことではないけれど、なんだか気になった出来事。

 

ある日、スーパーでお買い物をしていた時、チャリンと音がする。見ると隣りを歩いていたオジサマの足元にコインが落ちてる。

すぐさま拾うと1円だった。が、お金はお金。
「すいません」
振り返ったそのオジサマ。なかなかのコワモテ。少々ビビり気味に
「あの、お金を落とされたようですが。。。。1円です」
と手渡したとき、


散歩はまだなの?


毎日日課にしてた散歩をしなくなり、ついつい歩くことが億劫になってしまう。

体を動かすことはとても良いと常々思ってはいるけれど、一度やらなくなった日課の散歩をもう一度取り戻すには「散歩へ行こうよ」と要求されるのが一番かも、と思う今日この頃。。。。

 

 

「ねぇ、散歩に行こうよ。ね?」の顔


category: 

ウッドデッキ


ずっと迷っていたけれど、とうとう決断する必要に迫られるときが来た。

 

リビングの前にウッドデッキを作ってもらい、恭平もジュディーもさくらも子犬たちもみんなこのウッドデッキに出て遊び、日向ぼっこをしていた。随分古くなり、痛みも激しくなってきたので一度は修理をしてもらったが他の部分の傷みが目立ち、とうとう一部が倒れそうになってきた。それを見て2年ほど前から撤去を使用か迷っていたが、撤去することにした。

 


category: 

シュールなキツネさん

お稲荷さん

今年も毎年恒例のお稲荷さんへ初詣へ。

早めに出かけ、どうせなら一番最初にお参りしようと並んで日付が変わるのを待つ。ところが今年はすでに並んでいる人がいた。結局2番目にお参りした。

そして、おみくじを引きいつもの木にくくった。ふと歩くとその先にこのキツネさん。なかなかシュール。。。。。

よく見るとバッグをぶら下げていて、そこに「終わったおみくじはここへ入れてね」とある。

なるほどそう言う事か。慌てて木に戻り、くくたおみくじをこのバッグへ入れた。


category: 

ページ