リメイク

思ったより数が増えて来たのでカテゴリーを作りました

トートバッグとか沢山


ウールのジャケットのリメイク。

上質なジャケットだったので胸元のデザインをメインにするだけでしっかりとしたバッグになった。

この生地を買ったら高いと思うけど、かといって着るかといったら着ないだろうジャケット。こういう素材は積極的にリメイクしたいですね。

製作費=裏とかつけたので材料費は多少かかってます

使用目的=なんでも入れてOKな感じ


ストライプ デニム リメイク


リメイクを依頼されて作ったストライプデニムバッグ。

生地は縦横を揃えるのが普通だけれど、これは縦と横を無視。ポケットは使えなくなるけれど、それはそれで可愛いいかな。思い出のあるものも形を変えて使えるとまた違った良さと、親しみがわいてくる。

 

これで依頼されたすべてのリメイクが終了。

 

非売品。


オーバーオールだってバッグ


リメイクを依頼されて作ったオーバーオールのバッグ。

使える可愛いところはすべて使いたくて、こんな感じに。実は、ミシンの関係でオーバーオールの横をバッグの正面にしなくてはいけなかったのだけれど、それなりに良いんじゃないの?(自画自賛)

デニムのスカートは保守的なデザインにしたけど、これは案外斬新的。

非売品。


デニムのスカート


これもリメイクを依頼されて作ったものです。

刺繍があるのですが、どういうわけか大人しい感じ。なので、二つ重ねてハデにしたかった。

裏にもポケットを付けてみた。写真を撮るのを忘れてしまったのだけれど、あえて色落ちしたところとしていない所を見せてポケットをずらして付けた。

デニムは本当に色々使えるなぁ・・・と思います。

非売品。


レースのバッグ


レース ミニバッグを作成。このレースは厚みがあり、光沢もある。伸縮性のあるレースだからかしっかりもしている。

前にミニバッグを作ったらあっという間に完売。

とてもシンプルなデザインだけどやはりレースは良いです。

元々母のチェニックだったけど、このままでは絶対に着ないデザイン。生地が生かしきれていない感じだったのだけれどこうしてバッグにしてみた方が絶対に可愛い。 

製作費=無料 

使用目的=折りたたんでバッグの中にも入れられるので多様な使用方法があるはず 


帯のリメイク


この帯は柄も綺麗で大小二つほど自分用にバッグを作った。

持っていたスーパーで

「素敵なバッグだわ。帯なの?」

と話しかけられたのはDAHLIAのブログに書いた通りだけれど、その時以外にも何度か同じようなことを話しかけられた。それだけ目立つのだろうなぁ、と思う。

この販売用バッグを作った残りはとても少ないので大き目のバッグはつくれないのが残念。

製作費=グラニーバッグ用の材料費がかかってる

使用目的=沢山入りそうなので色々使える

 


もうすぐ完成のはず


これ、もうすぐ完成と言いながら最後のシメで止まってる。

というのも、作ってから気付いたのだけれどリボン部分にムシ食いの跡を発見してしまったのだ。これは安く販売しようかそれとも作り直すか?と思案中。

これはひたすら可愛さにこだわって作ったのだけれど見た目よりは手間がかかっている。羽織だったのだけれど実際にとても綺麗な色で着物だからこその色だなぁ、と思う。絞りもこうして改めてみてみると本当にきれい。

 

 


使い倒す


デニムもシリーズ化してきたけど最終的にこのバッグで終わり。

ビンテージのデニムも使ったけど、何より今までは使わなかった裾も使ってみた。ビンテージ感を出したかったので、ポケットも少しほつれたものをあえて使ってみた。

何本もあったデニムも使い倒すとかなりデザイン豊富、サイズ色々、男性用から女性用、と色々と出来た。

デニムだからこその良さが出てるといいな。。。。。

製作費=無料

使用目的=普通にバッグ


父の着物


ずっと母の着物と思っていたけれど、父のものだったのでは?とふと思った。

着物をほどいているとき、なんとなく昔着ていた姿を思い出したのだ。

本当になんとなく。。。。。なので確証もないし確かめようにも本人はいない。

着物としては好きな柄ではないけれど、こうしてバッグにしてみると生地の良さも手伝い柔らかい感じのバッグになった。

 

製作費=無料

使用目的=ショルダーバッグ

 


リメイク


ここの所、サイトの方に直接アップしていたので完成したリメイクを掲載していなかった。

最近作ったのはこんな物。

 


category: 

ページ