他の人が書いているブログ

小林麻央さんのブログを最近読ませていただいています。

基本的に、他の方のブログはあまり読む方ではないのですが、最初から購読中です。

 

小林麻央さんは乳がんだと公表され、治療をされているのですが、

 

「癌の陰に隠れないで」

 

と言われた言葉をきっかけにブログを始められたそうです。

 

最初のブログに

「癌患者というアイディンティティが心、生活を支配してしまっていたことに気がついた」

とあります。

私も同じ経験をしました。患者としてではなく、患者の身内としてです。癌患者として治療が進み容姿も体力も変わっていく姿を隠そうとした自分がいました。

しかし、父の人生であると気付き、父のやりたいことをやり、会いたい人に会う、それが父がすべきことだと思うようになりました。

それから、父が古い友人に会い笑い、好きなものを手に取り笑顔を見せた時、ともに生きている、と実感したことを思い出します。

 

あれから10年以上が経ちますが、それでもやはり癌という病の陰に隠れずにはいられない方がいらっしゃると思います。しかし、麻央さんが言われた言葉は誰にとっても前に進めるきかっけにもなると思います。

 

どうぞ、今闘っておられる方たち、また身内の方たちが、なりたい自分になれますように。。。。。

 

 

その他記事は『カテゴリー/flower』 

「父」 参考書籍」 グリーフ・ケア」 情報(cancer)」 他」 

​でご覧ください。

この記事のカテゴリーは: