おすすめ本

動物たち、アニマルコミュニケーション、小説、しつけなどの本をピックアップして掲載。いずれも私が目を通した本ばかりです。全ての本を一覧でご覧になる場合は”本一覧”

魂の呼び声に耳をすまして



商品備考: 

テレビで放送されたのでご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

亡くなった方からメッセージを受け取ると言っても漠然としていて判らなかったりしますが、一体どんなことをするのかといったことも書かれています。

ローラがどのように霊能者として成長していったかという部分も興味深く、長い年月がかかっていることが判ります。どのように見えるのか、を書いている本はあまり多くないのですがそういった部分も多くはないですが書いてあります。私自身も勉強になりました。

 

ライフ・レッスン (角川文庫)



商品備考: 

「本書で、外縁からながめると人生がどうみえるのかを検討しながら生とその過程をみつめていきたい。その作業を通じて人間が孤独でないことを学び、全てのものがいかにつながっているかを理解し、愛がいかに育まれるか、人間関係がいかにわれわれを豊かにするかを知ることになるだろう。そして、できることなら、人間はよわいという通念を修正し、人間にはつよい力が与えられているばかりか、内なる宇宙の力をすべて動員できるのだという気付きを深めていきたい。私達はまた、自己の幻想にかんする真実、幸福にかんする真実を学び、自分とはなにかという壮大な問いに対する答えも学んでいくつもりだ。

死ぬ瞬間の5つの後悔



商品備考: 

1 自分に正直な人生を生きればよかった
2 働きすぎなければよかった
3 思い切って自分の気持ちを伝えればよかった
4 友人と連絡をとりつづければよかった
5 もっと幸せを求めればよかった

が筆者が言う、5つの後悔。終末期にある方たちをお世話する中で知ったことで経験をもとに書かれています。

 

定住する場所を持たずに暮らしていたそうで、移動するときには車に乗る荷物しか持たなかったと言います。その本の中で

動物が幸せを感じるとき―新しい動物行動学でわかるアニマル・マインド



商品備考: 

テンプル・グランディンは動物学者。自閉症を抱えて居ながら、その自閉症の特性を活かし非虐待的な家畜施設の設計者、准教授として活躍。自閉症だからこそ動物の心が判るといい、この著書に詳しく書かれています。また、映画にもなったようですが日本では公開されていないようです。

以下のサイトで講演している所をご覧になれます。

あなたのガイドに願いましょう―聖なるサポートシステムにつながる方法



商品備考: 

この中で天使の奉仕団という章があります。そこに、

「天使の奉仕団には、駐車場、コンピューター、ショッピング、裁縫、旅行、事務所、癒しなど、数えきれない部門があります。そこでは、必要に応じて助けてくれる天使たちがいつでも待機しています。」

とあります。

具体的に裁縫の例が掲載されていますが、これとは違ったケースだけれど天使だったらいいなぁって出来事は経験しました。私はミシンは苦手なんですが、リメイク品を作っているとき、一つ仕上がったと同時にボビンの下糸がぴったりなくなるっていうことが何度か続きました。

あなたのペットの超能力―動物たちの不思議な世界



商品備考: 

動物たちの持っている感覚などを色々な方たちの経験など、実例として掲載されているタイプの本。

以前紹介したサイキックペットと重なる部分があるように思います。

本当にある猫たちの恩返し



商品備考: 

内容はご自身の経験をもとに書かれている。

例えば、アニマルコミュニケーションの実例を期待している場合はこの本からはそれとは違った感想を持たれると思います。

著者は何冊か書かれているようですが、私はこの一冊だけをとりあえず読ませていただいたって感じです。他に犬からのメッセージについての本もあるようです。

もういちど会えたら―最愛の人 天国からのメッセージ



商品備考: 

この本は著者が亡くなった人とのコミュニケーション(霊界通信)をしたときの様子を実例として、また自分自身で亡くなった人とコンタクトをとる方法が書かれている。この本では交信術とされているが霊界通信と同じと思って良い。

その実例の中に興味深いものがあった。それは亡くなった聴導犬との通信で、その子はチャーリーと言う。

チャーリーは「自分が手を貸して必要なことを教えるから。その犬を飼いなさい。あなたはもう一人ではない」と伝えて来たという。

幸せを運ぶペットと暮らす 動物たちのささやき



商品備考: 

ご自身の経験と、動物に含まれるメッセージ 例えばカラス、ヘビ、昆虫など、アニマルコミュニケーションの実例など。

その他、ペット人気ランキングとか(笑)

数秘のように誕生日から一定の数字を導き出しその数字と相性の良い犬種を知ることができるページもあった。

バラエティに富む内容ではあるが、一つのテーマについて書かれている本ではないので例えばアニマルコミュニケーションについて知りたい、というような場合は他の著書をお勧めするかな・・・・

あなたの呪縛を解く 霊的儀礼



商品備考: 

動物についての記述は非常に少なく、霊的な世界の事で学べることや、普段の生活でどうしていいか分からなかったことなどの解決策が書かれている本です。護符も添付されてます。

 

その中で動物の部分で参考になったことを少し。

「犬が浄化できずに留まっている家というのは、独特な雰囲気がするものです。犬の臭いがいつまでも消えない、床に爪が当たっているかのような音がすると言う場合はきちんと供養をした方が賢明でしょう。」

ページ