愛すべきペットたち

動物たちに関する気になるニュースや情報をピックアップ

親友 デナリ (Denali)


愛犬デナリが天国に旅立った後、写真家のベン・ムーンさんが作ったビデオ。デナリは動物保護センターで引き取った犬だった。ベンとデナリは自然を楽しんでいたが、ベンが癌になる。闘病中、デナリが付き添ってくれた。その時の写真もビデオで見ることができる。

癌を克服した後、今度はデナリが癌に。余命1か月と診断され、残りの時間をデナリと自然の中で過ごす。今までもそうだったように。

ビデオはベンがデナリ視線でナレーションを入れている。

「大切な親友にさよならを言うのは、そう簡単なことではない」

と言う。

 

 

 

ベンは僕が死ぬことを分かっている。

それが癌のせいなのか、それとも他の理由によるものなのかは分からない。今、僕はベンと一緒に、これまでに行ったことのある全ての場所をまた訪れている。

ベンはしきりに僕の体を観察してくる。僕の様子を気遣ってくれているんだろう。そして、こないだ僕にこう言った。「行く準備ができたら、教えてくれよ」と。僕に苦しい思いをさせたくないとも言った。

ベンと一緒に生涯を過ごせて本当に楽しかった。

彼は写真家だ。都市にいるのはあまり好きじゃないらしい。だから、僕らはいつも旅をしていた。彼の友達に言わせると彼は「自由な精神」の象徴みたいなものだという。


ニュージーランドのCM   Piggy Sue


迷子のコブタを保護して飼い主が見つかるまでの間に・・・・・

ん~、癒やされる。


afternoon nap


 

賢い。

愛さずにはいられない。


ベートーベン


<内容紹介>

キュートなセントバーナード犬“ベートーベン”が大活躍!ファミリーに大人気の定番コメディ。

------------------

この映画は随分前に見たのだけれどたまたま見つけてすごく懐かしくなった。このお父さんと似たような経験を私もしたわけで、人の事を笑ってる場合ではなかったが。

人と動物たちが判り合うためには、時間も努力も必要で、お互いが理解しあう関係になると結束して思わぬ力が生まれる。そこからはさまざまな感動が生まれるわけで、それがこの映画の面白さでもある。

 


ひまわりと子犬の7日間


<ストーリー>
ある冬の寒い日、母犬と生まれたばかりの子犬が保健所に収容される。
母犬は近寄る人すべてに激しく吠え、懸命に子犬を守ろうとしていた。
一匹でも多くの犬を助けるため、里親探しに奔走する職員の神崎彰司は、母犬の心を開かせようと奮闘する。
彰司の娘は、もう一度太陽の下で生きていけるよう、母犬に「ひまわり」と名付けるが、その願いもむなしく、犬たちの命の期限は刻一刻と近づいていた-。
人間の仕打ちに心を閉ざしてしまった飼い主のいない母子犬と、 彼らを守ると決めた保健所職員が起こした、奇跡の実話。

------------------

静かな日常として描きつつ、人々の心がそこにある感じ。


見て楽しむ


見ていたら楽しくなってしまうこの動画。

飼い主さんの期待に応えてボケた表情をしているようにも見えてしまうのは私だけだろうか。

 

 


核で荒廃した農地の最後の農民


動物と話せるハイジが記事にしていました。

ハイジのコメント

日本に戻った時、この男性に会ってお礼を言いたい。そしてそこにいる動物たちと話したい

The Last Farmer in Fukushima's Post-Nuclear WastelandI would like to meet this man and thank him when I get back to Japan, and maybe talk with some of the animals there too.

 

 

記事として掲載されているサイトはこちら

http://www.boredpanda.com/fukushima-radioactive-disaster-abandoned-anima...

 

 

感じたまま、それが事実なんだ・・・・と言葉を失ってしまった。


楽しい


この動画で歌っているワンコは確かに面白いが、それを見ていて笑っている人間たちの笑顔がたまらない。

多くの人が一匹の歌声にこれほどまで幸せに笑えるのだから動物の力はすごい。


トロンボーンを牛に捧げる


うそみたいだけど、なぜか美しい光景・・・・・

牛たちが音楽を楽しんでいるように見えるのは私だけではないと思うんだけど・・・・


今日のペット~tykyさんのトットちゃんです


ブログを見ていてくださるTykyさんのペットのトットちゃんの紹介です。

甘えん坊だと聞いていましたが、写真からトットちゃんの安心して甘えている姿が浮かんできますね!!!!まじ可愛いです!!!!

コメントと共に紹介します!!!!

 

「甘えん坊のトットです~、写真を撮られるのは嫌い 何時もおやじ顔になります(笑)」

トットちゃん


ページ