魂と愛すること

 体では健康、心でも精神状態があるように魂にも霊性というものがあると言われています。

 霊性の状態を見るには例えば”進化”などといったメモリを使います。体に良い食事をして健康を増進させたり、美しい絵を見て心を癒したり、ストレスを発散させてより充実した心の状態を保つのと同じように、霊性も良い状態でいる、進化するというのはとても大切なことで、進化をさせるのに必要なものの一つが愛情だそうです。

 人間は愛情を弱い立場の動物に与える事ができる霊性の進化した生き物だといわれていて、逆に動物は人間の愛情を受けて霊性が進化していくそうです。もう一つ大切なことは愛情をかけられるとそのペットは個性を持ち始めるということです。野生で暮らす犬と、人間と生活を共にする犬に違いがあるのは私たちは知っています。その違いを生むのが愛情であり愛情から個性を持ち始め私たちの愛情にこたえてくれるようになるのです。つまりは私たちが持っている愛情をどれだけ受けたのかにより、動物も霊性が高まり進化していくということです。

 どれだけあなたがペットを愛してきたか・・・・・・
それに答えようとするペットの愛情はどれほど深いか・・・・・・
なのに死がそれを切り裂いた。。。。と思い、嘆き悲しむのですが、いえそれは、互いの絆の深さは死などで引き裂かれるようなものではなく、お互いが愛情により様々なことを教えられ、そして成長していったのだと考えてみることはできないでしょうか。

 シルバーバーチは体も心も物質も消えてしまう運命にあっても、愛情だけは決して消えることがないと言っています。「どれだけ愛したペットも死を迎え触れることもできないし、心に触れ合うこともできない。でも、悲しみだけはとても深く苦しい。もう一度会いたいとさえ願う。」というのは自分の中に深い愛情があるからこそで、その愛情も死によって切り裂かれると思うのは間違いです。逆に愛情があるからこそ、ずっと離れるなどありえないといえるのではないでしょうか。

 愛情によりペットに霊性を与え、死後にも魂として生きる、それはあなたの愛情でしかできないことです。死による深い悲しみもやはり愛情があるからこそです。逆に言うと同じ愛情なのです。ですからあなたのペットに対する愛情は死後も輝く魂でいてくれる、そんな力を注いだのだと思います。

 悲しみの代わりにあなたの愛情を今までどおりにペットに向けてみませんか。輝く魂をすぐそこに感じるかもしれません。愛情一杯で天国に旅立ち輝く魂となったあなたの愛犬は必ずあなたの愛情に答えてくれるはずです。

     Next → ペットの魂と偶然

BOOK〜 スピリチュアル関連書籍の中では基本中の基本なのがシルバーバーチだと思います。関連する多くの著書が出ていますがその中でお勧めしたいのは、「シルバーバーチの霊訓」で1〜12巻まであります。この5巻は動物の死後について書かれた箇所があります。

シルバーバーチの霊訓(5巻)の目次を見てみましょう。
・・・シルバーバーチとは何者か
・・・死は第二の誕生
・・・死後の後悔
・・・軽蔑と嘲笑の中で―スピリチュアリズムの歩み
・・・迷いの過去から悟りの未来へ
・・・イエスはいま何をしているか
・・・動物は死後どうなるか
・・・病気は自分で治せる
・・・神は愛の中にも憎しみの中にも
・・・二人の幼児と語る
・・・青年牧師との論争
・・・参戦拒否は是か否か
・・・質問に答える



虹の橋を渡った子たちからのメッセージを聞きたい。そんな方に向け、アニマルコミュニケーションを行っています。詳しくは以下のページで。

アニマル・コミュニケーション 受け付けについて



Share |